コスメデメディカル

グリーンピール5daysの2日目。ほんのり未だ肌が赤いのがお分かりでしょうか?この時まだすこしヒリヒリは残っているのでハーバルケアローションでのふき取りと、クリームの塗り直しはまだ痛いです。ヒリヒリ感はクリームを塗りなおすたびに徐々に収まっていきます。

グリーンピール5daysの2日目のアフターケア

グリーンピール5daysの2日目はただ2時間おきにアフターケアコスメの塗り直しをするくらい。

まだ少し塗り直しの時にヒリヒリしますが、コットンにローションをたっぷり目につけて、ひたひたと肌にしみこませるようにして、クリームを少しふき取りながら、ローションで肌に水分補給していく感じです。

この時のコットン選びがかなり重要。

私はシルコットのスポンジタイプを使っていますが、通常のコットンだとローションをすごくたくさん消耗してしまいますのでご注意ください。市販のコットンは毛羽立ちもありますし、無駄にローションを含んでしまい、コストパフォーマンスが最悪です。

それに比べ、シルコットのスポンジタイプは少量でたっぷりローションが肌にしみこみます。私はシルコットはたくさんまとめ買いして、ローションの使用量を無駄に消費しないようにしてます。

グリーンピール2日目はまだ少しヒリヒリが残っているので、クリームのふき取りはたっぷりのローションで肌にしみこませるようにがポイントです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シルコット うるうるコットン スポンジ仕立て(40枚入)【P10_06】【シルコット】[シルコット うるうるスポンジ仕立て 40枚入 コットン]
価格:204円(税込、送料別) (2016/11/21時点)

グリーンピール5daysの2日目のホームケア

見た目の変化は2日ではまだありませんが、早い人だと、首のあたりが少しかゆくてムズムズするかも。私は2日目の夜には小鼻のわきがうっすら剥離してきます。

剥離前に肌がつっぱるような感じがあったら、ローションをたっぷり塗布しましょう。塗り直しはだいたい2~3時間に1回を目安に。この塗り直しをこまめにすると剥離が1回だけでなく2回することもあります。

夏場は湿度が高いので、そこまで乾燥しませんが、冬場は暖房などでも乾燥するので、加湿器などを付けて、肌にやさしい環境にするのもわすれずに。

ちなみに5days中はマスクはできないのでご注意を。

グリーンピール5daysの2日目の肌の様子

グリーンピール5daysのハーブの塗布

グリーンピールは5daysの2日目は剥離もないので絵図らとしては変わり映えがないです。この時はブレミッシュバルムスノーを塗っていたので肌が白いです。2日目はクリームもまだ肌になじまず、クリームを塗っても浮いている感じはあります。剥離をしていないので、2日目は普通にお出かけしました。グリーンピール中は肌から入ったハーブが全身を駆け巡っているので、眠くなったり、だるかったりという症状が出る人もいるみたいです。

私の場合は眠くなりました。女性の場合は生理周期もあるので一概には言えませんが、グリーンピールを受けた翌日の外出はそんなに近くで見られない限り、グリーンピールを受けた当日よりは目立ちません。当日の帰りはクリームも浮いているわ、毛穴も開きっぱなしで恥ずかしいのですが、2日目は余裕で外出できますよ。