グリーンピールの好転反応

グリーンピール好転反応ニキビ

好転反応とは。

たとえば、乾燥肌の人が、肌が良くなる前の段階でさらに肌の乾燥を感じてかゆくなったり、ニキビ肌の人が一時的にニキビがたくさんできたりすることをいいます。

大きなニキビができてもグリーンピール5days中にニキビは徐々に枯れていきます。

好転反応は人それぞれで、その症状も人それぞれです。

肌質や体質によって好転反応が出る人もいれば、出ない人もいます。

ただ、グリーンピール中は、ターンオーバーが早くなるために剥離中にかゆみが出て、それを掻いてしまうと赤くなったり、色素沈着の原因となったりします。

なので極力グリーンピールを受けた後は、かゆくなったら、ローションとクリームを塗りなおすなどして乾燥を防ぎましょう。

グリーンピールの好転反応①かゆみ

乾燥肌、敏感肌、アトピー肌の人は、グリーンピールの好転反応としてかゆみがでやすいです。私も最初の3回くらいのグリーンピール5daysでは首とフェイスラインがかゆくて仕方なくて、ハーバルケアローションの塗り直しを何回もこまめにしました。皮膚が剥離する際にも乾燥すると表皮がつっぱるので、かゆく感じます。

ちなみに、かゆみも個人差がありますが、空気が乾燥している冬はかゆみも出やすいです。夏場はかゆみが私の場合ほぼありませんでした。

またグリーンピール5daysを何回も受けていると、かゆみも軽くなります。

かれこれ10回以上グリーンピール5daysを受けていますが、かゆみや乾燥は徐々に感じなくなってきました。

相変わらず剥離はかなりするのですが、肌の真皮が健康だからか?初めてグリーンピール5daysを受けたときよりも使用するローション、クリームの分量も減りました。

施術後のヒリヒリも回数を重ねるごとに、ヒリヒリしている時間が短くなっている気がします。

それに小さいニキビも全くと言っていいほどできなくなりました。

前は肌のざらつきを感じたり、小鼻の周りの角栓のつまり、頬にできるニキビにもならないレベルの小さなブツブツ。

そういったものがでなくなり、いつ触っても肌の感触はスベスベ。20代の頃よりも肌はきれいになってると思います。

グリーンピールの好転反応②ニキビや吹き出物

ニキビ肌の人は、グリーンピールでもかなりニキビはよくなりますが、きれいになってもまたニキビができないようにするため、肌質改善のために、食生活や生活習慣の見直しをエステサロンの人にカウンセリングの時に勧められます。背中のニキビは運動をして汗をかくことでよくなったりしますし、女性ホルモンのバランスでできるニキビは生理不順が改善するとできなくなったりもします。

グリーンピール中はニキビがでても剥離とともに枯れていくので、心配しなくても大丈夫ですが、好転反応かな?と思っても心配になったらサロンの人に相談しましょう。
グリーンピール5daysの場合、アフターケアは5~7日後なので、その時まで心配ならがまんしないで、電話をしてみるのがいいと思います。

ニキビ痕や毛穴のつまり、毛穴の開きもグリーンピールではかなり改善できます。

肌質改善をするには、1カ月に1回、3カ月ほど続けるのがお勧めです。