グリーンピール5days

グリーンピールは5daysは、
海外ではグリーンピールクラシックと呼ばれています。

グリーンピールのメニューはいくつかあって、
皮膚に導入するハーブの使用量がメニューによって変わってきます。

グリーンピール5DAYSは一番ベーシックなメニューなのですが、使用するハーブの量が最も多く、
5日間顔が洗えないというのが特徴
です。
そのかわり肌がピカピカになるパワーもすごい!

顔が洗えないだけでなく、汗も掻いてはいけないので、
5日間は湯船につかって汗を掻いたり、運動して汗を掻いたりすることはできません。

でもお風呂に入ってはいけない訳ではなく、顔を濡らさなければ、入ってもOK。
ただ髪の毛を洗うのは一苦労です。

なぜなら、顔が濡れてしまうと、毛穴から入れ込んだハーブが汗や水とともに流れ出てしまうからです。

グリーンピールは毛穴にハーブが刺さった状態であることが重要で、ハーブが皮膚の中にある状態を長く保つことで肌の活性化をしてくれます。

顔が洗えないというのはちょっと不潔に感じますが、なれてしまえばさほど気になることもないです。

顔を洗えない代わりにローションでふき取り、クリームを塗るといったアフターケアが必要になります。

顔を洗う時目が洗えないので不便ですが、私はコップに水を入れて、目の近くに傾けて目を洗ってます。

グリーンピール5DAYSを受ける前に知っておきたいこと

グリーンピールの5daysを受ける前に知っておくことは。

グリーンピールは専用コスメでのアフターケアが必須なことです!
グリーンピールはシュラメックのコスメでアフターケアが必要です。

シュラメックとはドイツの皮膚科医が開発したドクターズコスメ。

ハーブや植物系由来のオイルを主成分としたクリームや軟膏代わりに使える、
元祖BBクリームといわれる、ブレミッシュバルムを使ってアフターケアをします。

このアフターケアは最初の2日間は2時間おきに塗り直しが必要で、
その後は必要に応じて塗り直しをします。

グリーンピール5DAYSでは、専用のシュラメックコスメを使うことで、
肌の再生を促し、つるんぷりんの肌をつくってくれます。

グリーンピールはハーブをリンパの流れと毛穴に添って、導入します。

ムース状になったハーブを入れ込んでいくのですが、
これがとても痛いのです。

しかも当日は髪の毛が触れるだけで痛いと感じるほど、
肌は赤くなりますし、少し腫れます

この腫れとヒリヒリを緩和するのがハーバルケアローションと
ブレミッシュバルムとスペシャルケアクリームなのです。

最初はヒリヒリして腫れ物に触るかのような痛さがありますが、
何回か塗り直しをすると、痛みもヒリヒリ感もなくなっていきます。

皮が剥離してくるとかゆみが出る場合がありますが、掻いてはダメです!

グリーンピール5daysの特徴

グリーンピール5daysの特徴と注意のまとめです。

  • 顔は洗えない。お風呂は汗を掻かない程度かシャワーで5日間すごす。
  • マスクやサングラスなどで顔を隠すことはできない。
  • 48時間はシュラメック化粧品でのアフターケアが2時間おきに必要。
  • 肌がかゆくなってもかいてはダメ!
  • 6日後か7日後には必ずサロンにてアフターケアを受ける。

これらの約束事をきちんと守ることで、サロンでのアフターケア後見違えるような、
つるんプリンの肌になります。

ちなみにこのハーブは特殊なハーブでドイツ産のハーブです。
そのため、個人が買って自分でハーブを導入することはできません。

グリーンピールは専門の資格を持ったエステティシャンと認定サロンだけが行える、
ちょっと特別なエステなんです。

なのでどこでも誰でもできるものではありません。

専用化粧品のシュラメックコスメも薬局などでは買えません。
amazonや楽天のネットショップでの購入になります。

サロンによっては、必要な商品を売ってくれるところもあります。
必ずしもサロンで買わなくてもよくて、余っていれば次回に使えばいいです。

グリーンピールをやったからといって、
シュラメックコスメを基礎化粧品にしなくてはいけないわけではありません。

でもとてもいい化粧品なので私は使い続けてます。

あまり安くはないのですが、シュラメックコスメが大好きな人は、
ずっとこれ一筋だそうですよ。